ホームに戻る > 【イベント告知】がんサバイバーのアート展、ワークショップのご案内 (@聖マリアンナ医科大学病院)

【イベント告知】がんサバイバーのアート展、ワークショップのご案内 (@聖マリアンナ医科大学病院)

2014年4月15日

<がんサバイバーのアート展>

■展示期間:4月29日(火)〜5月25日(日)
■展示場所:聖マリアンナ医科大学病院 2階4階渡り廊下、がんサロン内

<アート展1day ワークショップ>
5月12日(月)午前10時〜午後5時

■場所:聖マリアンナ医科大学病院 本館4F会議室
■日時:5月12日(月)午前10:00〜午後5:00

—ワークショップ 予定プログラム—
● みんなで大きな壁画を描こう!
● ちぎり絵を作ろう!
● ピンクリボンリンゴTatti を作って、乳がん予防!
● 紙やすりで絵を描こう!
● ハッピーになるヒーリングアート!
(お茶、お菓子もご用意しております。)

アート展1

 

(前回の展示会の様子)

アートワークショップ

(ワークショップで予定している「みんなで大きな壁画を描こう!」のイメージ)

☆展示作品募集中です!(4月24日(木)まで。定員になり次第、締め切ります。)

がんと診断された方、およびそのご家族や友人、またがんサバイバーを応援して下さる方の作品を募集します。がんサバイバーは、がんと告知された時の不安や、がんの経験を通して変化したご自身の生き方、困難を超えて発見したこと、キャンサーギフトと思われたこと、自分自身についてなど、テーマはどんなことでも結構です。
ご家族や友人の方は、ご自身ががんサバイバーを目の辺りにして感じたこと、伝えたいこと、応援したいことなど、どんなことでも構いません。
作品とメッセージを募集します。

皆様の作品によって、がんサバイバーさんが元気になったり、楽しくなったり、嬉しくなったり、がんばろうと思ったり、必ず誰かに素晴らしいチカラを伝えることができます。
また、一般の方へがんについての誤解や偏見を変えたり、がん予防の啓蒙活動も目的としています。

【応募方法】お名前、がんサバイバー(がんの種類)/ケアギバー/医療従事者(職種)/サポーター(応援者)のいずれかを記入、連絡先携帯電話、住所、作品の種類、額に入れた大きさ(縦×横×奥行き)を記入の上、メールにてお送りください。hoo@braces.or.jp

作品は、壁に展示できる額装したもののみとなりますので、ご注意ください。

【作品の送り方】

○宅配便は、ゆうパック(日本郵便)のみとなります。(院内で荷物が迷子になることを防止するため。)

○品名に「がんサバイバーアート展」と必ず記載してください。

○アート展終了後、5月26日(日)午後1時より作品を撤収します。
このときに、作品を取りに来られない方は、返送のために、ゆうパックの着払い用伝票にご住所と名前を記載の上、必ず作品と一緒に同封してください。またボランティアの方がまとめやすいよう、梱包するものをご用意下さいますようお願い致します。

送り先:
〒216-8511 川崎市宮前区菅生2‐16‐1
聖マリアンナ医科大学病院 がん相談支援センター
044-977-8111  内線81411