ホームに戻る > 【お祝いの寄付をお願いいたします!】「富士山もがんも共にのりこえよう!」、見事登頂!

【お祝いの寄付をお願いいたします!】「富士山もがんも共にのりこえよう!」、見事登頂!

2013年7月22日

3つの大陸からがんを乗り越えるために集まった12人が、7月19日から20日にかけて、 Fuji Mountain Guidesの支援のもと富士登山に挑戦しました!結果は見事登頂!!

Fuji1

参加者は、日本からの参加者に加え、デンマークのリブストロング・リーダーのアンネ・チェンと、アメリカのホジキンリンパ腫サバイバーのダミアン・デル・リオ。参加者の半分は、がんと診断されながら、がん患者のより良い未来のために活動しています。

OCTが12月に開催するキャンサー・サバイバー・フォーラム開催資金として、40,200円の寄付をいただきました。本当にありがとうございます!!!

参加者全員がOCTのためにチャレンジし、見事登頂したことをお祝いする寄付もこちらから受けつています!
寄付ページはこちら
『祝・登頂「がんを共にのりこえよう 富士クライム」お祝い寄付をお願いします!』

ぜひ、彼/彼女たちの登頂を寄付という形でお祝いしてください!
頂いたご寄付は、 キャンサー・サバイバー(=がん患者、経験者とその家族、遺族、ケアをする人、友人など、‘広くがんに関係のある方’)の体験談を聞き、がんと共に生きる社会を一緒に考える「キャンサー・サバイバーフォーラム」を開催するために使われます。

私たちは、キャンサー・サバイバーの声は、社会を変える原動力だと信じています。

皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

OCTのチャレンジページはこちら
「体験談を聞き、がんと共に生きる社会を一緒に考えるフォーラムを開催します!」

OCTの団体紹介はこちら
こちらのページから、他の方のチャレンジを見たり、チャレンジを作成したりすることができます。