ホームに戻る > 【受付終了】サバイバー・スピーキングセミナー~あなたの声が社会を動かす~(8/24(土)開催)

【受付終了】サバイバー・スピーキングセミナー~あなたの声が社会を動かす~(8/24(土)開催)

2013年7月16日

7月15日(月・祝)を申込の締切としていたサバイバー・スピーキングセミナーですが、システムの不具合で15日の21時以降に申し込みができなくなっておりました。
21時以降にお申込み頂いた方々にはご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。そのため、本日7月16日(火)いっぱい、受付を延長いたします。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
⇒7月16日でお申込みは締め切りました。

2013年8月24日(土)、「Over Cancer Together~がんを共にのりこえよう~」キャンペーン(OCT)の米国パートナーであるリブストロング財団と米国がん協会による協力のもと開催する、「サバイバー・スピーキングセミナー~あなたの声が社会を動かす~」の募集を開始しました。

スクリーンショット 2013-07-03 12.09.08

セミナーでは、効果的な公の場での話し方のほか、ソーシャルメディアの効果的な使い方やメディアとの関係構築など、キャンサー・サバイバー(=がん患者、経験者とその家族、遺族、ケアをする人、友人、など、‘広くがんに関係のある方’)が自身の声を発信し、人の心・社会を動かす活動を行う際に活用できる内容について、講義だけでなく実践を通して学びます。
講師は、患者活動先進国の米国の米国がん協会、リブストロング財団のメンバーに加え、日本の事情に精通している専門家をお招きします。

※なお、この研修を終えられた方から、12月7日開催のキャンサー・サバイバー・フォーラムのスピーカーが選ばれます。


開催概要

8月研修告知 第一弾
(2012年11月に開催した、草の根活動やキャンサー・サバイバー・フォーラムを計画、実施する際に必要なスキルを提供するための研修の様子)
OCTは、キャンサー・サバイバーが自分の体験を語り、その話を聞くことで、日本のがんに関する課題を明らかにし 「がん患者を含む国民が、がんを知り、がんと向き合い、がんに負けることのない社会(*1) 」の実現を目指そうというキャンペーンです。
OCTでは、このキャンペーンを通じ、キャンサー・サバイバーが自身の体験を発信する活動に関わるようになることを目指しています。
私たちは、キャンサー・サバイバーの声は、社会を変える原動力だと信じています。

*1 厚生労働省「がん対策推進基本計画」(2012年6月)より

【更新履歴】
※時間、プログラム内容を更新いたしました(2013/7/10)
※申込受付期間を延長いたしました(2013/7/16)
※申込を締め切りました(2013/7/17)