ホームに戻る > 新着情報 > お知らせ > 第10回 Over Cancer Together(OCT)がんサバイバースピーキングセミナー 参加者募集!

第10回 Over Cancer Together(OCT)がんサバイバースピーキングセミナー 参加者募集!

2024年1月12日

このセミナーでは、キャンサー・サバイバー(=がん患者、経験者とその家族、遺族、ケアをする人など)が自身の声を発信し、人の心・社会を動かす活動を行う際に必要な技術・知識を、講義だけでなく実践を通して学びます。

開催概要

【日時】
3月25日(月)〜 4月19日(金)インプットセッション(オンライン視聴期間)
4月20日(土) 10:00〜16:30 ワークショップ (Face to Face)
ワークショップでは、事前に約3分のスピーチ原稿を作成してきていただき、それを元にワークショップを行い、原稿を完成させ、最後全員の方に発表いただきます。

【会場】4月20日 東京ウィメンズプラザ視聴覚室

【定員】最大30名
応募者が定員を超える場合はエッセイ、疾患、年代、地域等のバランスを見て選考させていただきます。

【受講料】 無料

※交通、宿泊については、ご自身で手配ください。
居住区別で交通費一部助成あり。セミナー当日、下記金額を上限とし、領収書と引き換えにて支給いたします。オンライン変更の場合の交通費のキャンセル料は助成の対象になりません。ご注意ください

【応募締切日】3月15日(金)

【選考結果】3月19日(火)

【応募条件】
1. 特定の治療法、代替療法、健康食品等を推奨する団体の運営者または個人でないこと
2. 特定の政治団体、宗教団体を支持する団体の運営者または個人ではないこと
3. セミナーへの参加後に、日本のがん医療やがん患者さん・ご家族の支援の質を向上させるための活動をなんらかの形で行っていきたいと思っている方
4. インプットセッションを4/19までに全て視聴し、の4/20のワークショップにフルで参加出来る方
*なおセミナーの様子はウェブサイトや報告書等でお写真を公開いたしますので、ご了承の上、お申し込みください。

■あなたがご自身の体験から感じた「がんサバイバーシップ」に関する課題、そして、その課題はどうすれば解決できると思うか、を400字程度のエッセイにしてお送りください。

インプットセッション(オンライン視聴)

1.OCTについて 國村 三樹氏(OCT 立ち上げスタッフ)
2.医療者から キャンサーサバイバーに期待すること 山内 英子先生(ハワイ大学 がんセンター)
3.国の政策を知り、がんサバイバーが出来るロビー活動 天野 慎介氏(一般社団法人グループネクサスジャパン 理事長)
4.がん患者が発信するうえで気をつけなければならない“がん”のこと 勝俣 範之先生(日本医科大学)
5.メディアを有効に活用するために 橋本 佐与子氏(MBS毎日放送)
6.体験を伝えるコツと大切なこと 久田 邦博氏(プレゼンテーションスキルコーチ)

ワークショップ

10:00-10:10 挨 拶
10:10-10:30 アイスブレイキング
10:30-10:40 OCT卒業生からのメッセージ
10:40-11:50 ワークショップ 事前の宿題 グループ内で共有
11:50-13:00 昼休憩
13:00-14:00 ワークショップ
14:00-16:00 発 表(全員) 修了証授与
16:00-16:10 休 憩
16:10-16:30 総 評 (ゲスト、オブザーバーより)

※当日プログラム変更になる場合があります。

居住区別での交通費一部助成について

東京、埼玉、千葉、神奈川 助成なし
茨城・栃木・群馬・山梨 ¥6,000まで
静岡・福島 ¥15,000まで
長野 ¥20,000まで
宮城・山形・新潟・富山・愛知・三重・岐阜 ¥25,000まで
北陸(富山、石川、福井) ¥20,000円まで
岩手・福井・石川・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山 ¥30,000まで
岡山・広島・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知 ¥38,000まで
北海道・青森・秋田・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮﨑・鹿児島・沖縄 ¥40,000まで

主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン