ホームに戻る > 【イベント報告】リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013 東京上野に参加しました!

【イベント報告】リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013 東京上野に参加しました!

2013年9月18日

9/14(土)~15日(日)にかけ、リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013 東京上野に参加してきました!

リレー・フォー・ライフとは?

リレー・フォー・ライフとは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティーイベントです。1985年、アメリカ人外科医が「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時間闘っている」というメッセージを掲げて、がん患者の勇気をたたえ、支援するために走ったことがきっかけだそうです。現在は世界20カ国で開催され、毎年世界中で400万人を超える人たちが参加しています。
日本では2006年からこの活動が始まり、日本対がん協会と各地のボランティアが協力して全国40カ所以上で開催されています。

当日の様子

80を越えるチームが参加し、ステージ上では40組近いパフォーマンスや啓発活動が行われました。14日は、なんと会場に1万人以上の方たちが集ったそうです。15日は台風の影響で予定よりも早く閉会式を行ったものの、当初終了予定だった12時まで、100人以上の方が残って24時間ウォークを達成されたそうです。

OCTのブース

P1040961

OCT、OCTの運営団体であるジャパンフォーリブストロング、OCTの協力団体のMFLJ乳がんフィットネスの会と一緒のブースで、それぞれの活動を紹介しました。
テントの後ろに飾ってあるのは、先日ご紹介したOCT関連イベント「がんの啓発のための壁画制作イベント」で制作した壁画です。
先日開催したサバイバー・スピーキングセミナーに参加された方々との嬉しい再会もありました

OCTの啓発パフォーマンス

コーラスライン

メインステージで、ジャパンフォーリブストロングリーダーの真奈美さんを中心に、『コーラスライン』ダンスをしました!

アグネスアワード

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013 東京上野では、自身も乳がん経験者である、アグネス・チャンさんが名誉会長を務められています。
彼女のアワード、リレー・フォー・ライフに貢献した10団体に贈られる「アグネスアワード」をいただきました!

アグネスアワード全体

表彰式では、OCTの活動紹介もさせていただきました。

DSC01112

そして・・・、アグネスさんからも、OCTの応援写真を頂くことができました!アグネスさん、ありがとうございました。私が胸につけているのが、アグネスアワードで頂いたバッジです。

アグネスさんサイズ大

イベントを振り返って

たくさんの素敵な出会いがあり、OCTの活動が広まっていくことを感じられた2日間でした。
アグネスさん以外にも、ブースに寄って頂いた方々が応援写真にご協力くださったので、順次、順次、OCTのFacebookページでご紹介していきたいと思います。

お手伝いくださった方々、ブースに来て下さった方々、本当にありがとうございました!